Bitcoin ETFとは何ですか?

Bitcoin ETF

Bitcoin ETF(上場投資信託)は、投資家がBitcoinの価格に連動するファンドの株式を購入することを可能にする投資ビークルの一種です。これにより、投資家は実際に暗号通貨を所有することなく、Bitcoinの値動きへのエクスポージャーを得ることができます。

他のETFと同様に、Bitcoin ETFは証券取引所で取引され、他の上場株式と同様に売買することができます。Bitcoin ETFの価格は、通常、現在の市場価格に基づいています。 Bitcoinファンドに関わる費用を差し引いた金額です。

Bitcoin ETFの主な利点の1つは、投資家がより便利で安全な方法でBitcoinに投資することができることです。Bitcoinを直接購入する場合、Bitcoinを保管するために デジタルウォレット となり、ハッキングや損失などのリスクを負うことになります。一方、Bitcoin ETFは、第三者が保有し、規制当局の監視下にあるため、投資家に一定の安全性と安心感を提供することができます。

また、Bitcoinを購入・保管するための技術的な対応を望まない投資家にとっては、Bitcoin ETFはより便利なものとなります。Bitcoin ETFでは、他の株式と同じように、証券会社の口座を通じて株式を売買するだけでよいのです。

Bitcoin ETFにはいくつかの種類があり、それぞれが独自の機能と投資戦略を備えています。Bitcoin ETFの中には、Bitcoinの価格を直接追跡するものもあれば、暗号通貨へのエクスポージャーを得るために先物契約や他のデリバティブを使用するものもあります。

Bitcoin ETFの開発が直面している主な課題の1つは、規制当局の承認です。米国証券取引委員会(SEC)はこれまで、市場操作、投資家保護、流動性への懸念を理由に、Bitcoin ETFの認可をためらってきました。

こうした課題にもかかわらず、多くのBitcoin ETFが承認され、現在、世界中のさまざまな証券取引所で取引されています。米国では、2020年後半に最初のBitcoin ETFがSECに承認され、2021年前半にシカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)で取引が開始されました。

Bitcoin ETFを投資対象として評価する場合、考慮すべきいくつかの重要な要素があります。重要な要素の1つは経費率で、これはファンドがその運用コストをカバーするために課す年間手数料のことです。経費率が高いとリターンを食い潰すことになるので、経費率の低いBitcoin ETFを探すことが重要です。

もう一つの重要な検討要素は、ファンドのトラックレコードとパフォーマンスです。過去の実績が将来の結果を保証するものではないことに留意することは重要ですが、Bitcoin ETFが長期にわたってどのように推移してきたかを見ることは、そのリスクとリターンのプロファイルを知る上で役に立つことがあります。

また、ファンドの投資戦略やそれに伴うリスクについても検討することが重要です。Bitcoin ETFの中には、デリバティブやその他の金融商品を含む、より複雑な投資戦略を採用しているものもあり、このような場合、さらなるリスクが生じる可能性があり、すべての投資家に適しているとは限りません。

Bitcoin ETFの仕組みは?

Bitcoin ETFは、Bitcoinの価格を追跡し、投資家がファンドの株式を売買できるようにすることで機能します。Bitcoin ETF の価格は、通常、Bitcoin の現在の市場価格からファンドに関連する費用を差し引いたものになります。

Bitcoin ETFの株式を購入する場合、基本的にBitcoinの価格を追跡する投資を購入していることになります。ETFは、Bitcoinのポートフォリオ、または暗号通貨へのエクスポージャーを提供するように設計された先物契約などの他の金融商品を保有しています。

Bitcoin ETFへの投資価値は、Bitcoinの価格に基づいて変動します。Bitcoinの価格が上昇した場合、Bitcoin ETFへの投資価値も上昇します。逆に、Bitcoinの価格が下がれば、Bitcoin ETFへの投資価値も下がります。

Bitcoin ETFは、他の上場株式と同様に証券取引所で取引されています。Bitcoin ETFの株式は証券会社の口座で売買でき、ETFの価格は証券取引所での需要と供給によって決定されます。

Bitcoin ETFの主な利点の1つは、投資家がより便利で安全な方法でBitcoinに投資できることです。Bitcoinを直接購入する場合、デジタルウォレットに保管する必要があり、ハッキングや紛失のリスクを背負うことになります。一方、BitcoinのETFは、第三者が保有し、規制当局の監視下にあるため、投資家に一定の安全性と安心感を提供することができます。

Bitcoin ETFへの投資には、それなりのリスクがあることに留意することが重要です。Bitcoinの価格によって投資価値が変動するほか、市場リスクや流動性リスクなど、他のリスクもあります。ファンドの投資戦略やそれに伴うリスクを慎重に評価した上で、投資を決定することが重要です。

株式市場で人気のBitcoin ETF

株式市場では、人気の高いBitcoinのETFがいくつかあり、それぞれ独自の特徴や投資戦略を有しています。ここでは、そのいくつかをご紹介します。

  1. グレースケールBitcoinトラスト(GBTC):最も有名なBitcoinのETFの一つで、米国証券取引委員会(SEC)から最初に承認されたBitcoinのETFです。GBTCはBitcoinの価格に連動し、投資家は証券会社の口座を通じてファンドの株式を売買することができます。
  2. 目的 Bitcoin ETF (BTCC):このETFはトロント証券取引所に上場しており、現物のBitcoinと先物契約を組み合わせてBitcoinの価格を追跡しています。このETFは、投資家が暗号通貨へのエクスポージャーを得るための便利で安全な方法を提供します。
  3. VanEck Vectors Bitcoin ETN (VBTC):このETFはストックホルム証券取引所に上場しており、先物契約を使用してBitcoinの価格を追跡します。投資家は、Bitcoinを直接購入し保有することなく、暗号通貨へのエクスポージャーを得ることができます。
  4. 3iQ The Bitcoin ファンド(QBTC):このETFはトロント証券取引所に上場しており、現物のBitcoinを使用してBitcoinの価格を追跡しています。投資家は、Bitcoinの購入と保管の技術的な側面を気にすることなく、暗号通貨へのエクスポージャーを得る方法を提供します。

これらのETFのパフォーマンスやリスクは様々であることに留意し、ファンドの投資戦略やそれに伴うリスクを慎重に評価した上で、投資するかどうかを判断することが重要です。

Bitcoin ETFとBitcoinの直接購入の比較

Bitcoinを直接購入することは一部の投資家にとって有効な投資オプションですが、代わりにBitcoinのETFに投資することを好む投資家がいるのには、いくつかの理由があります。

  1. コンビニエンス:Bitcoinの購入と保管は、特に暗号通貨に精通していない投資家にとっては、技術的で時間のかかる作業となります。Bitcoin ETFは、証券口座を通じて他の公開株と同様に売買できるため、Bitcoinへの投資をより便利にする方法を提供します。
  2. セキュリティ:Bitcoinを直接購入する場合、デジタルウォレットに保管する必要があり、ハッキングや紛失のリスクを背負うことになります。一方、BitcoinのETFは、第三者が保有し、規制当局の監視下にあるため、投資家に一定の安全性と安心感を提供することができます。
  3. 多様化:Bitcoin ETFは、投資家が暗号通貨を直接保有することなく、Bitcoinの値動きへのエクスポージャーを得ることを可能にします。これは、あなたのポートフォリオを多様化し、潜在的にあなたの投資の全体的なリスクを低減するための有用な方法である可能性があります。
  4. 規制当局の承認:Bitcoin ETFの開発が直面している主な課題の1つは、規制当局による承認です。米国証券取引委員会(SEC)はこれまで、市場操作、投資家保護、流動性への懸念を理由に、Bitcoin ETFの認可をためらってきました。一部のBitcoin ETFは承認され、現在さまざまな証券取引所で取引されていますが、投資家によっては、Bitcoinを直接購入しようとするよりも、Bitcoin ETFに投資する方が簡単かもしれません。 
最終更新日:Dec 27, 2022

このページをシェアする

Binance 10% 提供

最新記事

永久契約(PERPS)とは?

永久契約(PERPS)とは?

永久契約(PERPS)とは?永久契約は、永久スワップまたは単に「PERPS」とも呼ばれ、トレーダーが特定の資産を物理的に所有することなくその価格に投機することを可能にするデリバティブ契約の一種です...。

暗号における年率換算利回り(APY)とは?

暗号における年率換算利回り(APY)とは?

暗号における年率換算利回り(APY)とは?年率換算利回り(APY)とは、複利の効果を考慮した投資の年率を表す用語です。クリプトの文脈では、APYは...

CryptoにおけるWash Tradingとは?

CryptoにおけるWash Tradingとは?

CryptoにおけるWash Tradingとは?Wash Tradingとは、市場操作の一種で、トレーダーが市場に人工的な動きを作り出す目的で証券を購入し、売却することである。これは、他の市場参加者を欺くために行われます...

Crypto Fear & Greed Indexとは?

Crypto Fear & Greed Indexとは?

Crypto Fear & Greed Indexとは?Fear & Greed Indexは、投資家のセンチメントを測定するために使用されるツールです。0から100のスケールに基づいており、0は極度の恐怖、100は極度の貪欲を示します。The...

メタバースとは?

メタバースとは?

メタバースとは?メタバースとは、現実とバーチャルの融合によって生み出された、集合的な仮想共有空間のことです。長年、SFの世界で探求されてきた概念ですが、その関連性はますます高まっています...

人気のある取引所

トップクラスのブローカー

トップレート財布

ルーベット

最新レビュー

MoonXBTレビュー

MoonXBTレビュー

MoonXBTレビュー2022MoonXBTレビュー概要 MoonXBTは、ソーシャルトレーディングという革新的な手段で、あなたの投資を月へと導くことを目的としたトレーディングプラットフォームです。MoonXBTはケイマン諸島に本拠地を置き、東アジアと...にオフィスを構えています。

PrimeXBTのレビュー

PrimeXBTのレビュー

PrimeXBTレビュー2022 PrimeXBTレビュー概要 PrimeXBT暗号通貨取引所は、暗号通貨、ほとんどの主要株価指数、商品、外国通貨の取引をサポートするワンストップ・ショップの取引プラットフォームです。彼らはすぐになりました...

MEXC 10% 取引料金のディスカウント

Pin It on Pinterest