CryptoにおけるWash Tradingとは?

ウォッシュトレード・クリプト

ウォッシュトレードとは、市場操作の一種で、トレーダーが市場に人工的な動きを作り出す目的で証券を売買することです。これは、他の市場参加者を欺いて、その証券に実際よりも多くの需要があると思わせるために行われます。暗号通貨の場合、ウォッシュトレードは、取引量が多いように見せかけ、その資産に関心を持たせるためにデジタル資産を売買する行為を指します。

ウォッシュトレードは、比較的容易に行うことができ、発見が困難なため、暗号通貨市場では一般的な慣行となっています。これは、ほとんどの暗号通貨取引が分散型取引所で行われており、従来の証券取引所のような監視体制が整っていないためです。その結果、トレーダーは摘発される心配なくウォッシュトレードを行うことができるのです。

暗号通貨市場でウォッシュトレードが広く普及している主な理由の1つは、多くの投資家やトレーダーが、資産の人気や成功を示す重要な指標として取引量を非常に重視しているためです。例えば、ある暗号通貨の取引量が多い場合、潜在的な投資家にとってより価値があり魅力的であると認識される可能性があります。その結果、ウォッシュトレードを行うトレーダーは、市場を操作して取引量が多いように見せかけ、その資産に多くの買い手を引きつけることができるのです。

暗号通貨市場でウォッシュトレードがよく見られるもう一つの理由は、多くの投資家やトレーダーがソーシャルメディアや他のオンライン情報源に影響されるからです。ペースの速い暗号通貨の世界では、ニュースや噂がすぐに広まり、特定の資産に関する話題を作りやすくなっています。その結果、ウォッシュトレードを行うトレーダーは、ソーシャルメディアやその他のオンラインプラットフォームを利用して、取引量が多いように見せかけ、その資産に対する関心を高めることができるのです。

ウォッシュトレードの仕組みは?

ウォッシュトレードの主な目的は、市場が活発で流動性があるという印象を与えることであり、このような取引を行うトレーダーやトレーダーのグループには多くの利点があります。例えば、ウォッシュトレードは、特定の資産に需要があるように見せかけ、他のトレーダーをその資産が実際よりも価値がある、あるいは需要が高いと思わせるために利用される。これにより、資産価格が上昇し、ウォッシュ・トレーダーは、人為的につり上げられた価格から利益を得ることができる。

ウォッシュトレードは、流動性の低い市場に流動性があるように見せかけるために使用することもできます。流動性があるように見えることで、当該資産の買い手や売り手を見つけやすくなるため、取引の薄い市場でポジションを解消しようとするトレーダーにとって、特に有益な場合があります。さらに、ウォッシュトレードは、取引量などの市場指標を操作し、他のトレーダーの意思決定に影響を与えるために使用することができます。

ウォッシュ・トレーダーがこのような行為を行う一般的な方法の1つは、複数の口座を利用することである。トレーダーは、異なる取引所やブローカーに複数の口座を開設し、これらの口座を利用して、同じ金融商品を同時に売買する。これにより、市場で複数の買い手と売り手がいるように見せかけ、資産価格をつり上げ、その資産に実際よりも多くの需要があるかのように見せかけることができる。

ウォッシュトレードとは、トレーダーが同じ資産を同時に売買する市場操作の一種で、通常、市場での取引量と活動が増加しているように見せかけることを意図して行われます。これは、一人のトレーダーが行うことも、複数のトレーダーが協力して市場を操作することもある。

場合によっては、ウォッシュ・トレーダーは偽の、あるいは「シェル」口座を使用して取引を行い、規制当局が操作を発見することを困難にすることがある。また、複雑な取引アルゴリズムやその他のテクニックを用いて、正当な取引であるかのように見せかけることもあります。

ウォッシュトレードの目的は、通常、取引されている資産の価格を操作することである。取引量が増加しているように見せかけることで、トレーダーはその資産に対する需要があると錯覚させ、価格をつり上げることができる。これは、価格の上昇から利益を得るため、または資産の知覚価値を高めるためなど、さまざまな理由で行うことができます。

ウォッシュトレードは、高度なテクニックや複雑な取引アルゴリズムを伴うことが多いため、検知や規制が困難な場合があります。規制当局は、取引活動の監視や疑わしいパターンの特定、調査の実施、ウォッシュトレードに関与していることが判明したトレーダーへの罰則の賦課など、様々な方法でウォッシュトレードを検知・防止することが可能です。

ウォッシュトレードの例

ウォッシュトレードとは、トレーダーが同じ証券を同時に売買し、取引が活発化し価格が高騰しているように見せかける相場操縦の一種です。これは通常、投資家を欺き、証券の人気と価値を高める目的で行われます。

ウォッシュトレードは、同じブローカーまたは異なるブローカーで2つ以上のアカウントを作成し、それらを使って同じ証券を売買することである。例えば、口座Aを持つトレーダーが、ある銘柄を100株口座Bに売り、口座Bが同じ100株をすぐに口座Aに売り戻す。このようにすると、取引が活発に行われているように見えるため、他の投資家がその銘柄をより価値があり魅力的だと感じ、需要が高まって価格が上昇する可能性がある。

ウォッシュトレードは、市場の健全性を損ない、投資家に損害を与える可能性があるため、米国を含む多くの国で違法とされています。市場操作の一形態であり、証券取引委員会(SEC)やその他の規制機関によって禁止されています。

ウォッシュトレードの一般的な方法の1つは、同じ証券会社の口座を使って同じ証券を何度も取引し、活動が活発であるように見せかけることです。これは、トレーダーが手動で行うことも、自動的に取引を実行するソフトウェアを使用して自動化することもできる。

もう一つの方法は、同じ個人が所有することも、異なる個人が所有することもある、異なる証券取引口座を使用することである。この場合、トレーダーは、ある口座を使って別の口座に証券を売却し、その後、2番目の口座が直ちに最初の口座に証券を売り戻す。これにより、異なる投資家間で活発な取引が行われているように見えるが、実際には、すべて同じ人物またはグループによって行われているのである。

NFTウォッシュトレーディング

NFTウォッシュトレードとは、どのようなものですか?

NFT(non-fungible token)の場合、ウォッシュトレードは、特定のNFTの価値と需要を高めるために偽の取引を行うことで、NFTの市場を操作するために使用されることがあります。これは、複数のアカウントを作成し、そのアカウントを使用して、実際には資産の所有権を移転することなく、同じNFTを繰り返し売買することによって行われます。これにより、NFTに対する誤った需要と人気が生じ、価格が上昇し、実際の価値よりも高く見える可能性があります。

ウォッシュトレードは多くの国で違法とされており、厳しい罰金やその他の処罰の対象となる可能性があります。また、市場の健全性を損ない、情報に基づいた意思決定を行うために正確な市場情報に依存している他のトレーダーや投資家に損害を与える可能性があるため、非倫理的であると考えられています。

NFTの場合、NFTの市場はまだ比較的新しく、実績がないため、ウォッシュトレードは特に大きなダメージを与える可能性があります。多くの人はまだこの技術やそれに関連する潜在的なリスクについてよく知らないため、偽の需要や高騰した価格に簡単に振り回される可能性があります。このため、市場では過大評価や投機が行われ、適切なデューデリジェンスを行うことなく誇大広告に踊らされた人々は大きな損失を被る可能性があるのです。

NFT市場におけるウォッシュトレードやその他の操作行為を防止するため、規制当局と業界参加者は協力して、取引活動に関する明確なルールとガイドラインを確立する必要があります。これには、トレーダーに対する身元や所有権の開示の義務付け、取引制限や報告義務の実施、ウォッシュトレードやその他の市場操作に従事する者に対する罰則の施行といった措置が考えられます。

全体として、ウォッシュトレードはNFT市場における深刻な懸念事項であり、投資家を保護し、NFTの公正かつ透明な市場を促進するために、その影響を防止・軽減する努力が必要です。

ウォッシュトレードとマーケットメーキングの違いは何ですか?

ウォッシュトレードとマーケットメイクは、どちらも金融市場でよく使われる取引戦略ですが、いくつかの重要な点で異なっています。

ウォッシュトレードとは、トレーダーが短期間に同じ証券を売買し、多くの場合、複数のアカウントを使用して、取引が活発で流動性が高いように見せかける市場操作の一形態です。これは、証券の価格を操作するため、または人工的な利益を生み出すために行われることがあります。ウォッシュトレードは、投資家を惑わし、市場の健全性を損なうため、ほとんどの国で違法とされています。

一方、マーケットメイクは、市場に流動性を提供するために証券を売買する合法的な取引戦略です。マーケット・メーカーは通常、大規模な金融機関であり、大量の有価証券を保有し、他のトレーダーが売買に応じないときでも、いつでも売買を行うことができる。これにより、ある証券の買い手と売り手が常に存在することになり、公正で秩序ある市場を維持することができる。

ウォッシュトレードとマーケットメイクの重要な違いの1つは、その活動の背後にある意図です。洗い替え取引は市場を操作することのみを目的として行われ、マーケットメイクは流動性を提供し、取引を容易にするために行われます。もう一つの重要な違いは、複数の口座を使用するかどうかです。ウォッシュ・トレーダーは、その活動を隠すために複数の口座を使用することが多いのですが、マーケット・メーカーは通常1つの口座で取引を行います。

もう一つの違いは、取引の頻度です。ウォッシュ・トレーダーは短期間に大量の取引を行い、取引が活発化しているように見せることが多いのに対し、マーケットメーカーは通常、流動性を維持するために長期間に少量の取引を行います。

また、ウォッシュトレードは違法ですが、マーケットメイキングは金融当局の規制を受ける合法的な取引活動です。そのため、マーケット・メーカーは、違法行為や操作行為に関与しないよう、厳格な規則や規制の対象となります。

要約すると、ウォッシュトレードとマーケットメイクは、目的も手法も異なる2つの取引戦略です。ウォッシュトレードは違法で、同じ証券を何度も売買して市場を操作するものであり、マーケットメイクは市場に流動性を提供する合法的な活動である。

ウォッシュトレードは合法ですか?

ウォッシュトレードとは、トレーダーが自己勘定で証券を売買することで、取引量や売買高が増加しているように見せかける市場操作の一種である。これは通常、他の投資家にとって魅力的に見えるように、あるいは他のトレーダーを欺いて証券を売買させるために、証券の価格を操作するために行われます。

ウォッシュトレードは一般に違法とみなされ、ほとんどの規制機関によって厳しく禁じられています。例えば米国では、証券取引委員会(SEC)がウォッシュトレードを連邦証券法違反とみなしています。SECは、ウォッシュトレードを行った個人または法人に対して、罰金、停止命令、刑事告発を行う権限を有しています。

ウォッシュトレードが違法である主な理由の1つは、金融市場の健全性を損なうことである。ウォッシュ・トレーダーは、取引量が増えているように見せかけることで、有価証券の価格を操作し、誤った市場シグナルを作り出すことができます。これにより、市場の状況が歪められ、投資家が情報に乏しい、あるいは誤った投資判断を下す可能性があります。

さらに、ウォッシュトレードは、有価証券の価値をつり上げるために利用され、インサイダー取引や市場操作などの不正行為につながる可能性があります。これは、他の投資家にとって不公平で不誠実な競争の場を作り出し、投資家は誤った市場シグナルに基づいて証券を売買するように欺かれる可能性があります。

さらに、ウォッシュトレードは、金融市場全体の健全性に害を及ぼす可能性がある。証券に対する需要を人為的に作り出すことで、ウォッシュ・トレーダーは市場にバブルを発生させ、価格を本来の価値以上に上昇させる可能性がある。これは、市場の不安定性とボラティリティをもたらし、経済全体に悪影響を及ぼす可能性がある。

ウォッシュトレードは、金融市場の健全性を損ない、誤った市場シグナルを作り出し、不正行為につながる可能性があるため、全体として違法です。そのため、規制当局や法執行機関は、ウォッシュトレードをますます厳しく取り締まり、この種の市場操作に従事する個人または法人に対して強力な措置を講じるようになっています。

最終更新日:Dec 14, 2022

このページをシェアする

Binance 10% 提供

最新記事

永久契約(PERPS)とは?

永久契約(PERPS)とは?

永久契約(PERPS)とは?永久契約は、永久スワップまたは単に「PERPS」とも呼ばれ、トレーダーが特定の資産を物理的に所有することなくその価格に投機することを可能にするデリバティブ契約の一種です...。

暗号における年率換算利回り(APY)とは?

暗号における年率換算利回り(APY)とは?

暗号における年率換算利回り(APY)とは?年率換算利回り(APY)とは、複利の効果を考慮した投資の年率を表す用語です。クリプトの文脈では、APYは...

Crypto Fear & Greed Indexとは?

Crypto Fear & Greed Indexとは?

Crypto Fear & Greed Indexとは?Fear & Greed Indexは、投資家のセンチメントを測定するために使用されるツールです。0から100のスケールに基づいており、0は極度の恐怖、100は極度の貪欲を示します。The...

メタバースとは?

メタバースとは?

メタバースとは?メタバースとは、現実とバーチャルの融合によって生み出された、集合的な仮想共有空間のことです。長年、SFの世界で探求されてきた概念ですが、その関連性はますます高まっています...

Kromatika (KROM)の購入方法

Kromatika (KROM)の購入方法

Kromatika (KROM)を購入する方法?暗号初心者からソーシャルメディアでよく目にする質問は、"Kromatikaはどこで購入できますか? "というものです。まあ、それは実際には非常にシンプルで簡単なプロセスであることを聞いて幸せになるでしょう。 ステップ1:アカウントを作成する...

人気のある取引所

トップクラスのブローカー

トップレート財布

ルーベット

最新レビュー

MoonXBTレビュー

MoonXBTレビュー

MoonXBTレビュー2022MoonXBTレビュー概要 MoonXBTは、ソーシャルトレーディングという革新的な手段で、あなたの投資を月へと導くことを目的としたトレーディングプラットフォームです。MoonXBTはケイマン諸島に本拠地を置き、東アジアと...にオフィスを構えています。

PrimeXBTのレビュー

PrimeXBTのレビュー

PrimeXBTレビュー2022 PrimeXBTレビュー概要 PrimeXBT暗号通貨取引所は、暗号通貨、ほとんどの主要株価指数、商品、外国通貨の取引をサポートするワンストップ・ショップの取引プラットフォームです。彼らはすぐになりました...

MEXC 10% 取引料金のディスカウント

Pin It on Pinterest